くら寿司でハンバーガーを食べてきた。



無添くら寿司 の KURA BURGER を食べてみた。


回転すし店にはよく行きます。

お寿司はもちろん、最近はサイドメニューの充実ぶりに驚きます。

麺類や揚げ物類、デザートまで、低価格で楽しめて大満足です。

私の場合、安く上げるために、まずは素うどんと揚げ物を注文して、腹を膨らませつつ寿司を摘まむというセコイ食べ方をします。

ですが今日は、あのくら寿司さんがハンバーガーの販売を始めたということで、寿司はスルーしてハンバーガーショップにでも行ったつもりで食べてみたいと思います。

ちなみにオラが村は、くら寿司の本拠地だったりします。

本社機能も近くにあるようですし、1号店もあります。

というわけで、今日はくら寿司の1号店たる中百舌鳥店で、回転すし店のハンバーガーを食べてみたいと思います。

のぼりに気合が入りまくりです。

いただきます。


店内もKURA BURGERのPOPだらけです。

ミートとフィッシュの2種があって、ともに250円(税抜)です。

写真のように、寿司屋ならではの食べ方として、わさび、ガリ、をサンドする食べ方を推奨しているようです。

どっちを食おうか…。

迷ったら両方いきましょうか。(笑) デブまっしぐらです。(笑)

ふう。こんな食うの?って感じです。

逆に言うと、これしか食べませんでした。

回転すし店で、お寿司を食べなかったのは初めてです。

完全にファストフード店として使わせていただきました。

上の写真の左側が

KURA BURGERフィッシュです。

右側がKURA BURGERミートです。

回転すし店の揚げ物ってウマすぎますよね。

もりもりポテト250円(税抜)です。

そして、しばらく前からありますけど、初めて飲みます。米から出来たシャリコーラ180円(税抜)です。

KURA BURGERフィッシュ&ミート各250円、もりもりポテト250円、シャリコーラ180円、計930円プラス消費税で合計1004円です。

ハンバーガー2個であることを踏まえれば、まあまあのお値段ではないでしょうか。

安く上げたければ、緑茶飲んでればOKですしね。

さて、肝心のハンバーガーを見てみます。

こちらがフィッシュです。

照り焼きソースを纏って黒光りしているのがフィッシュパテですね。

下にはレタス、上にはたっぷりのオニオンリング(天ぷら)がのってます。

こちらはミートです。

パテは名前の通り、お肉でケチャップソースを纏っています。

フィッシュバーガーと同じく、レタスを敷いてオニオンリングをのせてます。

では、まずはフィッシュの方から、いただいてみたいと思います。

うん。すっごい魚感です。

普通はフィッシュバーガーって言うと、クセの無い白身魚のフライをサンドして、タルタルソースがかかっていたりします。

これは青魚だと思われます。

青魚の魚くささ?(臭くはない)というか魚感丸出しです。

さすが回転すし店のフィッシュバーガーです。

あじやイワシのような青魚の癖?風味はしっかりとありながらも、食べやすくて臭みはありません。

そしてソースは、モスやマクドでお馴染みの甘い照り焼きソースです。

フィッシュバーガーというより、魚バーガーという感じなのですが、不思議と照り焼きソースが肉っぽさを感じさせてくれます。

そして、天ぷらのサクサク感が良いです。

これは間違いなく、くら寿司でしか食べられない独創的なメニューです。

それだけで価値があると思います。

次はミートを試してみます。

うん。クセがない。

魚で無くなった分クセを感じず、普通のハンバーガーに思えます。

オニオンリングもおいしいし、ケチャップも効いてます。

だけど、寿司屋ならではのハンバーガーかと問われれば、フィッシュと比べて独創性に欠ける気がします。

食べる順番を間違えた気がしてきました。

ハンバーガーに天ぷらがサンドしてあるだけでも充分に独創的にも思えるのですが、青魚の味がするハンバーガーの後ではインパクトに欠けます。

でも普通においしいんですけどね。

で、普通には飽き足らず、フィッシュ、ミート両方ともに、くら寿司おススメの食べ方を試してみました。

ちょっと絵面が悪くてごめんなさい。

ガリとわさびと両方サンドして食べてみました。

うん。悪くないです。マジで。

ガリもわさびも違和感なく馴染みます。

天ぷらのおかげのような気がします。

わさびは多めにひと塊で入れちゃったんでツンときましたが、それでもハンバーガーとの相性は良かったです。

ハンバーガー店のものに挟むとこうはいかないでしょうね。

ポテトはもちろんおいしかったし、シャリコーラも意外とおいしかった。

コーラと呼ぶべきかは別として、米で作ったにしては飲みやすくて普通においしかったです。

バーガー2個とポテトにはちょっと少量でしたけど、足りない分は無料の緑茶で補いましたから。(笑)

ランチでハンバーガーに1004円。

ちょっとだけ贅沢でしたけど、他では食べられない味のハンバーガーを食べられました。

寿司屋で寿司を食わなかったっていう話のネタも出来ましたしね。

おいしかったです。

ごちそうさまでした。

底辺のグルメとは、底辺たる底辺住男が、おいしいお店のおいしい食事を紹介する記事です。決して登場するお店や料理が底辺というわけではありません。ご理解の程よろしくお願いいたします。

底辺住男

馬鹿です。低学歴です。 社会の底辺ゆえに、不平不満を漏らすことで傷ついた自尊心を満たします。 腹が減ったら飯を喰らいます。 低知能ゆえに、本能に支配される低俗な動物です。 それでも死ぬまでのあいだは生きているようです。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)