なべいち 百舌鳥店 999円でランチしゃぶしゃぶ食べ放題してきた。


しゃぶしゃぶ、すき焼き食べ放題のなべいちに行ってみた。


外食産業って大変ですよね。

日々、新メニューの開発に余念がなく、時代の流れに沿って新業態も開発していく。

関西には「さと」っていう和食中心のファミレスが昔からあります。

近年は業態も多様化してお寿司や天ぷらに特化した専門店化も進んでいますね。

さとは以前から、お鍋中心のオーダーバイキングはやっていたと思うのですが、お鍋中心のブッフェスタイルのお店も新業態として始められたようです。

その第一号店が、ここ「なべいち百舌鳥店」のようです。

今後はこの業態を増やしていくのでしょうね。

今日は平日ランチをいただきに参りました。楽しみですね。

平日ランチは999円!!から。


まだ真新しいピカピカの建物の入り口にはシステムを説明する看板と垂れ幕が。

色んなコースがありますが、平日ランチは999円からのようです。

お鍋をブッフェスタイルで、平日ランチが999円ってなると、すかいらーく系の「しゃぶ葉」が脳裏に浮かびます。

多店舗展開をしていくと競合は避けられないと思いますが、和食のさとが展開するなべいちの実力はいかがでしょうか。

ちなみに価格は税抜き表示となっています。当記事内でも税込みと表記しない場合は税抜価格で表示させていただきます。

入店。店内は広々、ピカピカ気持ちいいですね。


店内は広々ピカピカで気持ちいいです。

メニューに目を通すと、まずはしゃぶしゃぶかすき焼きか選択です。

今日は平日ランチ999円にしようと思いますのでしゃぶしゃぶです。すき焼きはこの値段ではやっていませんので。

しゃぶしゃぶのだしは6種類の中から2種類選べます。

昆布だし、鶏塩だし、かつおだし、キムチだし、オリーブだし、海老味噌だしの6種類です。

ソフトドリンクバーは199円の別料金です。

ボンビーなので今日はお水で我慢します。

ただ、今後も継続されるかはわかりませんが、会計の際に次回使えるドリンクバー無料券がいただけました。

注文後はすぐにおだしとお肉が提供されます。


注文後はすぐにおだしの入った鍋とお肉が提供されました。

おだしは6種類の中から、ベタにかつおだしと鶏塩だしを選びました。

オリーブも変わってていいなって思いましたけど、シメに麺類を食べるなら、うどんのかつおだしとラーメンの鶏塩ってアリだと思います。

999円ランチの豚肉は食べ放題ではなく、3皿食べきりです。

ブッフェスタイルでお惣菜などもありますから、お鍋をほどほどに色んなものを一杯食べれて良いと思います。

ちなみに豚肉は写真左のロースと右のバラを選べました。

お肉は見た目通りおいしかったですよ。

ブッフェで食べ物を漁ります。


ここからはおデブな底辺らしく、食べ物を漁っていきたいと思います。

お鍋に入れる野菜やシメのうどんにラーメン、サラダなども並びます。

時間帯にもよるかもしれませんが、乾いたり古かったりはなく、とっても新鮮でした。

お鍋といえばたれと薬味は大事です。

種類もたっぷり並んで文句なしです。

ご飯は、白飯と炊き込みご飯とそばめしもありました。

カレーも食べられます。

揚げ物などです。

野菜や海老の天ぷらに、フライドポテト、から揚げ、たこ焼き、湯豆腐に茶碗蒸しなどもありました。

おススメは海老天!って言いたいところですけど、そればっかり食べてたら経営難に陥りそうなのでやめてあげましょう。(笑)

ドリンクバーです。

なかなか充実してましたけど、貧乏人な私は横目に見ながら辛いスルーです。

今日はお水で我慢ですが、ドリンクバー無料券をいただいちゃったので、次は飲み放題ですね。セコイですね。

ドリンクバー以上に充実していたのがデザート類です。

ソフトクリームにかき氷。

ソースやトッピングも豊富でした。

ポップコーンが目立ちます。

その横では一見地味ですが、コーヒーゼリーに、あずきに、杏仁豆腐に、白玉がいい仕事してます。

ソフトクリームやかき氷の付け合わせに最高です。

後はちょっとしたケーキ類でもあれば満点なんですけどって希望が贅沢過ぎますか。

いただきます。


ブッフェでおいしいものを漁ってきた成果です。

いかにも底辺らしく、茶色でまとまったコーディネートとなっております。(笑)

ちなみに茶碗の中身は「このご飯はなんだろう?」って疑問形でよそったのですが、意外にもそばめしでした。

お鍋にそばめしって…どうだろう。(笑)

お鍋の野菜も普通に取ってきまして…

マロニーちゃんも忘れずに。

では、いただきます。

右のかつおだしは和でおいしいです。

シメにうどんもいただきました。

左の鶏塩は塩味が効いたちょっと中華風な感じでおいしかったです。

シメのラーメンも相性がピッタリでした。

そばめしの後には、炊き込みご飯でおかわりです。

こちらもおいしかったです。

和食ファミレスのさとが展開しているだけあって、価格は安いんですけど天ぷらがサクサクでおいしかったです。

から揚げもおいしかったです。

すっかりおデブになった後は別腹を満たしましょう。

ソフトクリームを贅沢に2カップ使ってしまいました。(ごめんなさい。)

左は見ての通りのチョコまみれで、右はあずきとコーヒーゼリー添えです。

ミスマッチだろうとなんだろうと、自分の好きなように食べられるのがブッフェスタイルの良いところですよね。

もうちょっと暖かくなったらかき氷もアリなんだけど、そうするとお鍋自体がちょっとね。

って今考えてみたら、お鍋のお店って通年営業よくできますね。今更ながら気づかされました。

いろんな苦労に工夫があるんでしょうね。

ごちそうさまでした。


和食専門で厳しい外食産業の世界を生き抜いてきた「さと」は流石だなって感じました。

999円という価格での味と満足度は非常に高かったと思います。

「ジョナサンってなんで関西で展開せえへんねん!」って憤怒する程度にはすかいらーくを好きなんですけど、「平日999円でしゃぶしゃぶをどこで食べたらいい?」って質問されたら「なべいちが最高やで」と自信をもってお勧めできます。

このお店って多分以前からのスタッフさんで運営されていて、全くの新店よりはオペレーションのレベルが高いんでしょうけど、それでも新業態がこれくらいのレベルで実現できていれば今後多店舗展開が加速されそうですね。

とてもおいしく、とても気持ちよく利用させていただきました。

ごちそうさまでした。

また来るかな。

底辺のグルメとは、底辺たる底辺住男が、おいしいお店のおいしい食事を紹介する記事です。決して登場するお店や料理が底辺というわけではありません。ご理解の程よろしくお願いいたします。

底辺住男

馬鹿です。低学歴です。 社会の底辺ゆえに、不平不満を漏らすことで傷ついた自尊心を満たします。 腹が減ったら飯を喰らいます。 低知能ゆえに、本能に支配される低俗な動物です。 それでも死ぬまでのあいだは生きているようです。

あわせて読みたい

1件の返信

  1. 2019年1月20日

    […] 先日紹介した「なべいち」も運営する「さとフードサービス」さんが展開している「天丼・天ぷら本舗 さん天」さんです。 […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)