オジーオズボーン夫妻、トランプ大統領に激怒!に想ふ。

トランプ大統領がツイッターにて楽曲を無断使用したらしい。

オジーオズボーンと奥さんのシャロン氏といえば、著作権や肖像権などに非常に過敏なのは有名なお話。

超やり手のマネージャー出身のシャロン女史が先導してやっている事だろうと思いますが、現在のネット社会においても厳しく監視をしているようで、(BOTを使って?)楽器演奏してみた系のユーチューバーの動画に関しても、楽曲の無断使用に対しては厳しく対処しているようです。

シャロン女史のその徹底ぶりは、洋楽会のジャニーズ事務所とでも言えそうな厳しさです。

大阪のお好み焼き屋さんがやってる動画でも、30秒間隔?だったかな?くらいな感じで、小刻みに曲をぶった切りにして、BOT?の監視から逃れる挑戦をする…というような試みをして遊んでいるくらいです。

で、トランプ大統領と言えば、ツイッター大統領として有名です。

そんなツイッター大統領がオジーの代表曲の一つである、「クレイジートレイン」をツイッターに上げた動画のBGMとして無断使用したようです。

それに対して、当然のごとく、シャロン女史?が激怒しているようです。

大統領と周辺の人たちの脇の甘さに驚きます。

オジー側が楽曲の無断使用を許さないであろうことは市井の我々の間でも有名なのに、超大国の大統領ともあろう方が、世界中の人たちが観ているツイッターで、楽曲の無断使用をしてしまうとは。

無断使用はまずいですよ。くらいのことを誰も言わなかったんでしょうか。

そして、大統領のツイッターを誰もチェックしていないのでしょうか。

そこらへんの芸能人のSNSだって、マネージャーや事務所がチェックしていそうなもんだけど。

ところで、BARK AT THE MOON て日本語に訳すとどういう意味だろ。

夜泣き蕎麦? 月見うどん?

とりあえず腹減ってきた。軽く夜食でも食って寝よう。

底辺住男

馬鹿です。低学歴です。 社会の底辺ゆえに、不平不満を漏らすことで傷ついた自尊心を満たします。 腹が減ったら飯を喰らいます。 低知能ゆえに、本能に支配される低俗な動物です。 それでも死ぬまでのあいだは生きているようです。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)