カルビー ポテトチップスクリスプ コンソメキック を食べてみた。

祝!コンソメパンチ40周年記念!!


ポテトチップス界の偉大なる金字塔カルビーのコンソメパンチ発売からなんと40周年!!だそうです。

それを祝ってコンソメキックとコンソメチョップという駄洒落?商品が発売されました。

コンソメ「パンチ」に対して、キックとチョップというなかなかベターでナイスな駄洒落ですよね。

コンソメチョップの方は紹介させていただきましたが、コンソメ&ケチョップ(ケチャップ)味というなんとも微妙?なお味で、元祖コンソメパンチの偉大さを思い知らせてもらいました。

40年も前、お菓子の各種フレーバーなんてなかったであろう時代?に新境地を開拓したコンソメパンチ。

いまだにその味は超えられない安定感を誇っています。

チョップはパンチに及びもしませんでした。では、キックの方はどうなんでしょうか。

今回は、ポテトチップスクリスプという比較的新しいリングに闘いの舞台が移ります。(意味不明)

Lサイズの名にふさわしく、内容量は115gもあります。チョップは60gでしたから倍近い量となります。

推定カロリーは、586kcalです。オーマイガー!なカロリーですが、この量を一気食いするのは私くらいなものでしょうから気にするほどでもないでしょう。(ホントはもっといる気がする)

「ピリッとしてるかも!?」だそうです。これはかもではなく、しているんでしょうね。

チョップはケチャップで甘く、キックは辛さが効いているってことでしょう。う~ん。辛さというパンチが効いているキックこそがパンチの名に相応しかったのかもしれません。(意味不明)

開封してみる。食べてみる。


銀色の袋に包まれたキックです。パンダがキックしている絵が描かれています。意味不明です。

うん。マジで意味不明です。深く考えても意味がよくわからないので考えるのをやめます。意味なんて何もない?のかもしれません。

よくあるクリスプタイプですね。私はカルビーや湖池屋のようなポテトチップスが好きですが、外出先なんかではこのタイプが便利だったりもしますね。

ではでは、いただいてみたいと思います。

うん。おいしい。普通のコンソメパンチ…と思いきや痛覚が…痛みが…。

辛味…ではなく痛みですね。これは。

唐辛子の味はしない感じ。本当は唐辛子味なのかもしれないけれど、コンソメの深い味わいに負けて、痛みだけを感じるのかな?

チリパウダーなのかな? ですが、そんなに大量ではないはずです。

コンソメの味はしっかり感じます。いつも通りのコンソメパンチの味です。

そのうえで、辛味というよりピリピリ感だけを追加した感じです。

痛みを感じると言ってもヒーヒー言うようなものではなく、ホントにちょっとピリピリってする感じ。

だけど唐辛子っぽい味はあまりしない。ちょっと不思議なお味ですね。狙って作るには微妙過ぎるラインだと思うのですが、やっぱり狙って作ったんでしょうね。

チョップもずいぶんと微妙でしたし。

チョップとキック。軍配をあげるなら、私はキックの圧勝とさせていただきます。

辛いものはそんなに得意ではないけれど、とてもおいしくいただけました。

 

改めまして。コンソメパンチ40周年おめでとうございます。ごちそうさまでした。

 

底辺住男のおススメ度☆☆☆☆ とってもおいしかったです。レギュラーでもアリじゃないでしょうか。つまり、リピートしたいです。クリスプだけでなく、普通のポテトチップスコンソメキックを食べてみたいです。チョップはケチャップの後味が悪い意味で残ったように感じます。キックはピリピリを除けばコンソメパンチそのものですから。それだけコンソメパンチの完成度が高いってことです。キックとチョップの勝負はパンチの邪魔をしなかった方が勝ちってことです。もちろん勝者はキックですよね。

 

 

底辺住男

馬鹿です。低学歴です。 社会の底辺ゆえに、不平不満を漏らすことで傷ついた自尊心を満たします。 腹が減ったら飯を喰らいます。 低知能ゆえに、本能に支配される低俗な動物です。 それでも死ぬまでのあいだは生きているようです。

あわせて読みたい

1件の返信

  1. 2018年11月27日

    […] また今度機会をみて、キックも購入してみたいと思います。 […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)