トリュフ塩ポテトチップス を食べてみた。


成城石井で売ってました。


先日、TVで成城石井が紹介されたんですよね。

ミーハーなのか行ってしまいまして、TVで紹介されていたアップルシナモンジャムなどを購入してしまいました。

で、TV番組ではずいぶんと熱心にトリュフ入りの商品を紹介していましたが、店頭でもトリュフ入りのポテチを数種類一番目立つ場所で積んでましたので、期間限定品と銘打たれたこの商品をつい買っちゃいました。

ヨーロッパ産トリュフ使用。塩味のきいたポテトチップスです。

だそうです。

内容量は100gとたっぷりで価格は税抜で299円でした。

で、上の写真の100gと大きく書かれた下に、

製品中に使用しているトリュフの割合:0.01%

だそうです。正直でよろしいです。

販売者は(株)スイートボックス…この会社名見覚えありますね。

たしかローソンストア100のお菓子はこの会社のモノが多かったように思います。

廉売コンビニと成城石井での意外な出会いです。

ローソン100では安くてボリューミーなお菓子の販売に力を提供していた会社が成城石井でトリュフのポテチですか。

この会社ってお菓子の輸入販売商社のようですから原産国がありそうに思うのですが書いてませんね。ちょっぴり気になります。

ちなみにカロリーは531kcalです。

開封してみます。


開封した途端、ふわっとトリュフの香りが…ってアレ? 特に香りも何もない。

っていうか、私底辺過ぎてトリュフとか食った記憶がないぞ…。

どんな香りでどんな味がするのかわからないんですけど。(笑)

とにかく、袋に顔を近づけてクンクンするんですけど、普段のポテトチップス以上の香りが感じられない。

どうやらトリュフというのは貧乏人には感じることすら出来ないもののようです。

ところでポテチ一枚一枚のサイズが小さいです。

これはやっぱり外国産のポテチなんだろうと思われます。

いただきます。


まあとにかく肝心なのは味です。

ということで食べてみたいと思います。

うん。おいしい。塩味のよく効いたポテチです。

トリュフ? なにそれおいしいの? このポテチならおいしいよ。

普通においしいポテチです。

トリュフの味も香りも記憶にない底辺人ですから、ただのポテトチップスとしか感じません。

で、トリュフ云々は抜きにして、ポテトチップスとしておいしいかと問われれば、「おいしい。だけど299円は高い。」と答えます。

貧乏人の馬鹿舌ですからしょうがないところです。

貧乏人の馬鹿舌が背伸びをして成城石井でトリュフ塩ポテチを買ってみたけど価値がわかりませんでしたっていう勿体ない話になっちゃいました。

ごちそうさまでした。

底辺住男のおススメ度☆☆ おいしいんですけど、値段分の付加価値を感じることができる感性を私が持ち合わせていませんでした。トリュフ…なにそれ?おいしいの? でした。トリュフ塩が売りなのでしょうけどちょっと塩辛かったです。

底辺住男

馬鹿です。低学歴です。 社会の底辺ゆえに、不平不満を漏らすことで傷ついた自尊心を満たします。 腹が減ったら飯を喰らいます。 低知能ゆえに、本能に支配される低俗な動物です。 それでも死ぬまでのあいだは生きているようです。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)