ド下手くそチキンゲーマーがPUBGでSanhokのBootcampに20回降りてみた。

普段は過疎地にしか降りないのですが。

しつこいですが、私はゲームがド下手くそです。

そしてチキンです。

ゲームで死んだからといって、なにも現実には問題ないのに、時には震えながらひたすら潜んでいます。

こんなだから上達しないのも当然だと、勇気を振り絞ってSanhokのBootcampに20回降下すると、どのような結果になるかやってみました。

なんと!!7キルも出来てしまいました。(笑)

7キル?何言ってんだコイツって言われそうですが、私的には大健闘です。

0キルもありえると思い挑みましたから。

それどころか、武器を手にして弾を込めるという作業を一体何回できるだろうかと思っていましたから。

7キルどころか、7回装填できれば上出来くらいの気持ちでしたから。

ただし、7キルの内容はとても悪かったです。(笑)

ほとんど動けずに固まっているところに、勝手にやってきてくれて死んでくれたのがほとんどでした。(笑)

ちなみに一番ひどい殺され方は、窓際で匍匐状態なところに窓を飛び越えてきた相手に殺されたときかな。(笑)

こっちは死にに来てくれた!!って歓喜したかったんですけど、窓を飛び越えてきた敵が私の上に乗っかってしまったんで身動きが取れずに殺されました。(笑)

相変わらずのダサさです。

もうちょっと動き回らないとって思うんですけど出来ませんね。

何故なら、シャア大佐の逆だからです。

私は他の人に比べて動作スピードが3分の1くらいなんで、人がいっぱいいると身動き出来ないんですよ。(実際はもっと遅いかも。)

敵を殺して物資を漁っていると、気づいたらアンチを外れて死んでしまったなんてザラなんです。

しかしまあ、これでも大いに成長した方ですよ。

激戦地に降りて上達を図るなんて過去にも何度もやりましたが、諦めるには理由がありましたから。

一切、武器を手に出来なかったので練習にならなかったんですよね。

それが久しぶりにやってみると内容は悪いと言えども7キルもできた。

自称世界一のドヘタレゲーマーとしては大いなる進歩です。

今シーズンももうすぐ終わり。新シーズンが楽しみだな。

しかしまあ、この程度で喜べるのって逆に幸せなのかもね。(笑)

底辺住男

馬鹿です。低学歴です。 社会の底辺ゆえに、不平不満を漏らすことで傷ついた自尊心を満たします。 腹が減ったら飯を喰らいます。 低知能ゆえに、本能に支配される低俗な動物です。 それでも死ぬまでのあいだは生きているようです。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)