ニシカワパン アベック を食べてみた。


最近なんだかんだで成城石井に行ってます。


貧乏ったれなんで成城石井には滅多に行かないって書いたと思うんですけど、最近はなんだかんだでずいぶんとお世話になっている気がします。

パンコーナーを見ていると、ニシカワパンなる素朴な雰囲気のパンが並んでいます。

加古川のニシカワ食品って会社のパンのようです。

かつめしは知っていても、ニシカワパンは知りませんでした。

加古川市民のみなさんごめんなさい。

成城石井は全国展開されているので、ニシカワパンは関西の店舗限定だろうと思うのですが、成城石井の菓子パンってどんなもんだろうって思って買ってしまいました。

クロワッサンなどは製造者も成城石井になってましたけど、菓子パンはニシカワも置いてる感じでした。

素朴な感じのパンが多かったなかで、一番甘そうな「アベック」を買ってみました。

ちなみにお値段は税抜で150円なのでコンビニと同じくらいの価格かなって思います。

カロリーは389kcalだそうです。

いただきます。


アベックっていう謎の商品名ですけど、おそらくはホイップクリームとチョコレートコーティングのアベックっていう意味なんでしょうね。

パン生地はぱっと見でパイ生地っぽく見えます。

そしてそのパンでホイップクリームをたっぷり挟んで、チョココーティングもたっぷりで見るからに甘そうで美味そうです。

写真ボケボケですが、裏側はこんな感じです。

メロンパンのような形のパンの真ん中に切れ目を入れて半分に折った感じです。

この間にクリームをたっぷり挟んでいるわけですね。

ではそろそろいただいてみます。

たっぷり入ったふわふわのホイップクリームがおいしいです。

チョコもパリっとした食感と甘さが最高です。

パンは表面はパイ生地っぽい見た目ですが、食べた感じはメロンパンのようなガッツリ感があります。

腹持ちがよさそうな感じです。

150円ということでコスパもまあまあ妥当な感じではないでしょうか。

甘くておいしかったです。

ごちそうさまでした。

底辺住男のおススメ度☆☆☆☆ 成城石井っぽくない、いい意味で下町感のある商品だと思います。パッケージの素朴さも相まってか、どこか懐かしいような気もしました。おいしかったです。

底辺住男

馬鹿です。低学歴です。 社会の底辺ゆえに、不平不満を漏らすことで傷ついた自尊心を満たします。 腹が減ったら飯を喰らいます。 低知能ゆえに、本能に支配される低俗な動物です。 それでも死ぬまでのあいだは生きているようです。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)