ハーゲンダッツ ミニカップ キャラメルトリュフ を食べてみた。

記録的な猛暑もとうに過ぎ去り、10月も半ばに差し掛かろうとしています。

暑い夏には、ガリガリ君のようなアイスを体が欲しましたが、涼しくなってくると上品な甘さのデザートアイスを食べたくなってきますね。

本日紹介したいのは、デザートアイスのド定番品であるハーゲンダッツのこの冬の期間限定の新作「キャラメルトリュフ」です。

パッケージの絵を見るに、トリュフチョコの中にキャラメル味の何か?が入っているイメージの商品でしょうか。

ちなみに価格は某コンビニで税込み287円でした。底辺的にはちょっと贅沢品なのですが、まあたまにはいいですよね。

期間限定の文字が今しか食べれない期待感を煽ってくれます。ハーゲンダッツでハズれることはまずないので期待しかありませんね。

それでは開けて見ようと思います。とっとと食べないと溶けちゃいますしね。

はい。普通です。(笑) チラホラとチョコチップらしきものが見えます。ほんのアクセント程度の量に見えますが、実際はどうなんでしょうか。食べてみないとです。

では、いただきます。

うん。あまいです。うまいです。

大人な控えめなキャラメルの甘さに、カリサクのチョコチップの食感と甘み。

チョコチップの量は、当初の見た目よりも多いです。たっぷり入って、食感と甘みのアクセントをしっかりと付けてくれています。とても良い仕事ぶりのチョコチップです。

あっさり控えめな、ほんのりキャラメル味のアイスにチョコチップのアクセント。おいしいけどちょっとおとなし過ぎるかな、と思いきや、中からトロトロのキャラメルソースが。これがまたあま~い。うま~い。てな感じです。

最初は、落ち着いた大人のデザートアイスと思ったのですが、奥から溢れ出てきたキャラメルソースの甘味が大きな変化を与えてくれます。

はじめあっさり、最後はこってりなあま~いデザートアイスでした。

とっても甘くて、とってもおいしかったです。やっぱりハーゲンダッツにハズレはないですね。どうもごちそうさまでした。

 

底辺住男のおススメ度☆☆☆☆ これからの寒い時期のデザートアイスとして最高です。ハーゲンダッツは常にハズレなく、レベルの高い商品を提供してくれますが、この商品は特においしくいただけました。甘いものが好きな方には超おススメできる冬のアイスでした。

 

 

底辺住男

馬鹿です。低学歴です。 社会の底辺ゆえに、不平不満を漏らすことで傷ついた自尊心を満たします。 腹が減ったら飯を喰らいます。 低知能ゆえに、本能に支配される低俗な動物です。 それでも死ぬまでのあいだは生きているようです。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)