ヤマザキ アップルタタン を食べてみた。


りんごの甘そうなパンを買ってみました。


リンゴの旬?…なんてわけではないのでしょうが、りんごの商品が出ていたので買っちゃいました。

アップルタタン…タタンってなに?っていうのが本音ですね。

パッと見はクイニーアマンっぽいんですけど、どうなんでしょうか。

ちなみにカロリーは469kcalです。

開封してみます。


中身はこんな感じです。

サクッとしてそうな生地に、たっぷり塗られた砂糖がテラテラ?しています。

でもって、上にのっけられたアップルフィリングが食欲をそそります。

ちょっと角度を変えてみても…

わりとゴツイです。食べ応えがありそうです。

いただきます。


うん。思ったほどサクサクした生地ではありません。

普通にしっとりふんわりです。

パッケージには「カリッ♪ふわっ♡」なんて書かれていますが、ふわっは間違いないですが、カリッはそんな感じではないですけれども。

生地の周りには、砂糖がびっしり塗られています。

写真のように手で食べると、手がヌルヌルになるので要注意です。

パッと見のクイニーアマン?な感じとは食感は別物でしたが、味はおいしいです。

ふんわり生地に、たっぷり砂糖の甘さと、中のりんごソースと、レーズンが甘くてうまいです。

そしててっぺんのりんごフィリングがとどめを刺してくれます。

つくづくヤマザキは外れないなあって実感します。

ごちそうさまでした。

底辺住男のおススメ度☆☆☆ とってもおいしかったです。想定外のおいしさ、おどろきのおいしさってわけでもなかったので、ちょっと厳しめの星3つです。おいしいんですけどね。

底辺住男

馬鹿です。低学歴です。 社会の底辺ゆえに、不平不満を漏らすことで傷ついた自尊心を満たします。 腹が減ったら飯を喰らいます。 低知能ゆえに、本能に支配される低俗な動物です。 それでも死ぬまでのあいだは生きているようです。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)