上原浩治投手の引退に想ふ。

長年のご活躍お疲れ様でした。

上原浩治投手がシーズン半ばにして引退を表明されました。

コントロールよく、テンポもいい小気味よいピッチングがもう見れないのかと思うと残念ではありますが、44歳という年齢を考えると素直にお疲れ様と言いたいです。

メジャーに行ってリリーバーとなってからの大活躍ぶりは神憑り的でしたね。

それにしても、今年はイチロー選手も引退し、上原投手まで…。

一時代を築いたスターの引退は寂しいものです。

ですが、お二人ともに昔では考えられないほどの年齢まで活躍されました。

どうもアスリートの競技年齢が飛躍的に伸びているようですね。

そのぶん、昔の選手と比べて節制もされているのでしょう。

残念ではありますが、長年に渡って楽しませてくれたことに感謝です。

また、現在進行形で、日本のアスリートがかつてないほどに活躍をしています。

PFPと呼ばれるような日本人ボクサーが登場したり、漫画でもありえないとクレームがきそうな実在の野球選手が登場したり、陸上の花形の100mm走で9秒台が出たりと日本のスポーツ界は新たなスターがたくさん出てきました。

新時代の彼らにも、イチロー、上原両氏のように、長く活躍して我々を楽しませていただきたいものです。

そして来年には早くも東京オリンピック。

ホント時のたつのは早いもんだなあ。齢食うハズだわ。

底辺住男

馬鹿です。低学歴です。 社会の底辺ゆえに、不平不満を漏らすことで傷ついた自尊心を満たします。 腹が減ったら飯を喰らいます。 低知能ゆえに、本能に支配される低俗な動物です。 それでも死ぬまでのあいだは生きているようです。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)