日清 カップヌードル メープルスモークベーコン味BIG を食べてみた。

メープルスモークベーコン味…嫌な予感しかしないんですけど。


カップ麺に新風を吹き込んでくれるのは大歓迎です。

新しいフレーバーの商品が各社から出ては消える。それは長年繰り返されてきた歴史です。

そんな中で、野心的かつ挑戦的な新フレーバーを登場させてくれることに敬意を払いたいところです。

ですが、「メープルスモークベーコン味」…。

ちょっと嫌な予感しかしないんですけど。

上の写真では、「特性メープルソース付」とカナディアンなマークが入っています。

それに対して…?

アメリカンフェイバリットテイストだそうです。どっちやね~んって感じです。

でもって本当は教えたくない味なんだそうです。よくわからんです。

フタに付いてます。あとがけ特性メープルソース。

カップラーメンに甘いソースをかけるとは斬新にもほどがあります。

開けてみると…アメリカンかカナディアンかは知りませんが、洋風な佇まいです。具はキャベツにたまご、ベーコンに赤ピーマン。

さて、これがお湯を注ぐと、どう化けるのでしょうか。

いただきます。


お湯を注いで3分待ちます。

といっても、カップヌードルの場合、1,2分で食べるのもアリだと思います。

今回は私も気持ち早めでいただこうと思います。

はい。完成です。

ベーコン…思ったほど入ってないのかな。埋まっちゃったかな。

しかしまあ食べる前から香りがプンプン。

燻製の香り、スモーキーな香りがプンプンです。

ではでは、いただきます。

まずはスープをズズっと。

あ~スモーキーだ。ベーコン関係なく、スープが燻製味だわ。

そしてほんのり甘い気がする。メープルソースの量はほんのちょっとだけなんですよ。

数滴程度かな? なので気持ち甘いかな?って感じ。

ズズっと麺をすすります。

文句なしのカップヌードルの麺です。もちろん普通においしいです。

洋風のスープにスモーキーな味と香り。それにメープルシロップの甘味をプラス。

それが果たしておいしいかっていうと…。

うまいorマズいの二択であれば、うまいと言いたいです。問題なく完食しましたし。

ですが、もう一度食べたいか。リピートするかと問われれば、個人的にはNOです。

これにハマって何度も食べる人って味覚が日本人離れしてるって言えるのではないでしょうか。

決して和風でなければ、慣れ親しんだ洋食風でもない。

ちょっと珍しい味のラーメンでした。カップヌードルだからこそ出来たフレーバーなんでしょうね。

ごちそうさまでした。

底辺住男のおススメ度☆☆☆ 星二つでもいいような気もしますが、うまくて当たり前の商品とは違い、「こんなもの食えるの?」レベルの野心作だと思うので、チャレンジャー精神を評価して星三つにしたいと思います。変わったフレーバーが出なくなったら寂しいですしね。

日清 カップヌードル メープルスモークベーコン味 ビッグ 99g×12個posted with カエレバ 日清食品 2018-12-10 Amazon楽天市場Yahooショッピング

底辺住男

馬鹿です。低学歴です。 社会の底辺ゆえに、不平不満を漏らすことで傷ついた自尊心を満たします。 腹が減ったら飯を喰らいます。 低知能ゆえに、本能に支配される低俗な動物です。 それでも死ぬまでのあいだは生きているようです。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)