日清のどん兵衛 カツオとチキンのWだしスパイスカレーうどん を食べてみた。


大阪で現在流行中のスパイスカレー味のどん兵衛ですね。


最近、大阪ではスパイスカレーなるものが流行っております。

地元企業の日清食品としては放っておけなかったのでしょう。

カップヌードル、UFO、そしてどん兵衛と、主力カップ麺シリーズにスパイスカレー味を投入してきました。

先日、カップヌードル スパイスチキンカレーを紹介しましたので、なんとなく方向性はわかったような気がします。

とにかくスパイシーで辛いです。

あとがけ本格スパイスってものが付いています。

これがキモのようです。

しかし、こちらはどん兵衛です。うどんです。和風です。

パッケージにも、「カツオとチキンのWだしカレーうどん」と銘打たれています。

激辛?スパイスカレーと和風だし…楽しみです。

ちなみに1食当たりのカロリーは、369kcalです。

開封します。


3袋入っています。

粉末スープとかやくと、キモであるあとがけスパイスです。

具にはたまごやカップヌードルにも入っていたチキンの謎肉?が入っており、どん兵衛というよりカップヌードルっぽい具材になってますね。

麺は…どん兵衛ですね。そりゃそうだ。

粉末スープとかやくをのせました。

既に唐辛子らしきものがチラホラと見えます。

辛そうです。

和風だしとのコンビネーションは如何に?です。

いただきます。


お湯を注いで5分待ちます。

極太のうどん麺ですから5分しっかりと待ちます。

あとがけ本格スパイスをかけました。

見た目はカップヌードルと同じかな。

多分、UFOもそうなんでしょうね。

これだけで売っても商品になるかも知れないですよね。

で、よくかき混ぜまして…

完成です。

唐辛子がいっぱい浮いてます。

普通のカレーうどんより、若干色味が赤いように見えます。

辛そうです。

では、いただきます。

うん。辛いです。

ですが、出汁の味が効いていて、カップヌードル版より食べやすい気がします。

おいしいです。

カレーと和風だしって何故に相性がいいんでしょうね。不思議です。

スープの味は、カップヌードル版よりもこちらの方が美味しいような気がします。

そして、たまごとチキン謎肉とネギと赤唐辛子というどん兵衛というよりカップヌードルっぽい具材もいいです。

チキン謎肉おいしいです。

全体的には、スパイスカレーの名に恥じない辛さでした。

が、慣れもあってか、出汁が効いていることもあってか、辛さをあまり感じずにおいしくいただけました。

今度はUFOも食べてみたいと思います。

ごちそうさまでした。

底辺住男のおススメ度☆☆☆ 最近辛い系のカップ麺が流行っているようです。こちらも大阪スパイスカレーの名を借りて、流行に乗った商品なんでしょう。激辛フリークたちにはちょっと物足りないかもしれませんが。和風だし&辛口カレー、良いと思います。

日清日清のどん兵衛 カツオとチキンのWだしスパイスカレーうどん87g×12食入posted with カエレバ楽天市場AmazonYahooショッピング7net

底辺住男

馬鹿です。低学歴です。 社会の底辺ゆえに、不平不満を漏らすことで傷ついた自尊心を満たします。 腹が減ったら飯を喰らいます。 低知能ゆえに、本能に支配される低俗な動物です。 それでも死ぬまでのあいだは生きているようです。

あわせて読みたい

1件の返信

  1. 2019年1月31日

    […] そんな大阪の企業である日清食品が、カップヌードルスパイスチキンカレー、日清のどん兵衛 カツオとチキンのWだしスパイスカレーうどん、 […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)