日清麺なしどん兵衛 肉だし豆腐スープを食べてみた。

衝撃の麺の入っていないどん兵衛を発見してしまいました。


歴史的猛暑の夏が終わりを迎え、九月に入りました。まだまだ残暑は厳しいですが、もう秋となりました。季節が変われば商品も入れ替わります。といっても現在は先取りしまくりですから、とっくに秋向けの商品が並んでいるのでしょうけど。

で、先日、近所のスーパーに行った際に、何か目新しい新商品がないものかと探していると、縦型カップのどん兵衛発見!これはアリだなと思いながら、商品をよく見てみると…「麺なし」の文字が!

はあ?どん兵衛に麺が入ってないって、ただのスープやんけ!………ん?…まてよ。どん兵衛麺なし肉だし豆腐?…肉うどん麺抜き豆腐入り…それって「ちとせ」の肉吸いやないか~い。(笑)そういうわけで購入決定。レビューをさせていただきたいと思います。

千とせの肉吸いとはなんぞや。


大阪はミナミ。千日前に吉本興業の本拠地NGKこと、なんばグランド花月があります。そのNGKの裏側の筋を、南に少し歩くと「千とせ」という昔ながらの大衆食堂があります。なんば花月のすぐ近所であることから、むかしから吉本の芸人さんが昼食をとっていたそうです。ある日、往年の新喜劇の看板俳優の花紀京さんが、「肉うどん、うどん抜きで。」という注文をしたそうです。それが広まってお店の看板メニュー、ひいては大阪名物にまでなってしまいました。長い間売れっ子の芸人さんたちに愛されてきたので、売れっ子になれる、出世が出来るという、ゲン担ぎの意味も持つようになりました。現在でも、若手の芸人さんたちが、売れっ子になることを祈りながら食べるそうです。

で、このどん兵衛ですが、麺なし肉だし豆腐ということで、明らかに千とせの「肉吸い豆腐入り」を意識して作られていることは間違いないでしょう。

開けてみる。お湯入れてみる。


なんか思てたんとちがう。そりゃそうだ。麺なしのカップスープやしな。

粉末スープ、かやく、なめらかとうふの3パックに分かれてます。

まずは粉末スープを投入。すっげえいい匂いがしますよ。この粉末スープ。

かやくもドバっといきまして。

主役っすか?存在感バツグンの豆腐も入れます。想像とのギャップがデカいルックスの豆腐です。カチコチの四角形の物体は、色が茶色っぽければ高野豆腐そのものな感じ。いい意味で思てたんとちがう豆腐。期待感を煽られます。

お湯を投入。3分待つんだよ状態。いつもなら、「待ってられるか~い。」てな感じですが、しっかりレビューするためには、しっかり待たなければ。3分待って….

こんな感じ。ちょっと微妙なルックス。でも、カチカチだった豆腐がふっくらして割れてる。やっぱ豆腐がメインな予感がする。実食の前に….雰囲気を出すため、食器に移します。

なんとなく、千とせっぽい雰囲気あるでしょ。

いざ実食。


肉吸いといえば、卵かけごはんと一緒に食すのが定番なんですよね。という訳で…

どうっすか!雰囲気ありまくるでしょ。そうでもない?いや、それ俺のせいじゃない気がする。足りないものがあるとすれば…

まず目立って足りないのが、ネギの緑。そしてお肉ですよ。圧倒的に足りない。これが千とせの肉吸いじゃない感を出しちゃってる。豆腐はやっぱなかなかいい感じ。うまそう。

では、いただきます!

うん。うまい。卵かけご飯。(笑)で、おつゆ。…うまい。でもちがう。あたりまえか。だってこれは「日清麺なしどん兵衛 肉だし豆腐スープ」なんであって、肉吸いとはどこにも書いてない。俺が勝手に思い込んでただけ。で、味的にも一番の違いは、やっぱ肉の量ですよ。肉吸い、肉うどん特有の甘味がない。いや、甘いには甘いんですよ。でも人工的な甘さというかそんな感じ。おいしいんですけどね。そして、肉が少ない代わりに、天かす(揚げ玉)が入ってる。これが肉がない分、油とコクを代わりに出している感じ。そして豆腐。これがやっぱり主役でした。商品名からしても、あくまで肉は「だし」なのであり、主役は豆腐なんです。ふわふわの豆腐です。かつてカップみそ汁などで食したことがある、フリーズドライ豆腐とは全くの別物です。本物みたいですよ。マジで。肉だしの甘い味が、卵かけご飯にぴったりマッチして、おいしかったですよ。自宅で千とせ「気分」も味わえましたしね。

ところで、不満点である、ネギと肉の少なさ。これはしょうがないですよね。だって近所のスーパーで138円でしたから。そんな値段で肉がどっさりとかありえないですもん。パッケージにもちゃんと「肉だし」って書いてますもん。

ただですね。それでもですね。おっさんてきにはですね…例えばです。コンビニで弁当とこれを買って昼飯にするとします。百数十円の汁物としてはちょっと物足りないと思います。俺ならどん兵衛ミニにいっちゃうなあ。

とはいえ、そもそもおっさんにはあまり用がないのかもしれません。糖質の低さを売りにしてるようですし。値段がちょっと高め?いやいや。そこのところは…本家もそこそこいい感じですしね。(笑)

 

底辺住男のおススメ度 ☆☆☆  甘い?そんなことないです。おいしかったんで。特に豆腐が。肉吸いだと思うからダメなんです。豆腐汁なんですよ。このお値段ではおいしい豆腐汁だと思いますよ。俺が食ったことないだけなのかもしれませんが、フリーズドライ史上最強の豆腐でした。

ごちそうさまでした。

 

ちなみに千とせはこちら。現在はNGK内にもあります。大阪観光の際は是非どうぞ。

 

 

底辺住男

馬鹿です。低学歴です。 社会の底辺ゆえに、不平不満を漏らすことで傷ついた自尊心を満たします。 腹が減ったら飯を喰らいます。 低知能ゆえに、本能に支配される低俗な動物です。 それでも死ぬまでのあいだは生きているようです。

あわせて読みたい

1件の返信

  1. 2019年2月4日

    […] 以前に日清食品から肉吸い風のカップスープが発売されて紹介したことがありました。 […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)