明治エッセルスーパーカップスイーツ アップルタルトを食べてみた。

夏も終わりましたが。


もう九月になりました。しかも本日九月四日は(もう日付が変わりますが)台風が大変でした。関西住みですが、台風が去ったので散歩に行ったのですが、街路樹は倒れてるわ、タイムズの看板の根本のコンクリから割れて倒れてるわで大変な有り様でした。わたしの経験した台風では一番酷かったように思います。秋に入り涼しくなり、恐ろしい台風に心胆寒からしめられました。にもかかわらず、コンビニで買っちゃいました。

これです。明治エッセルスーパーカップスイーツ アップルタルトです。いろんな意味で寒かった日にアイス?って言われそうですが、夏の暑い日に食いたくなるアイスとはちと違いますよね。デザートアイスというかドルチェアイスというかそんなイメージですね。しかし、アップルタルトって言われても、底辺のおっさん的にはイメージが湧きにくい。アップルパイだとすごくイメージしやすいんだけど。まあしょうがない。何故ならわたしのようなおっさんをターゲットに開発されていないことが明白だから。では、そろそろ開封してみましょう。

「アイスと素材が重なり合ったケーキのようなアイスです。」ふう~。期待させるやん。

カップの側面を見てみると、「アイスと素材が重なり合ったケーキのようなアイスです。」がイメージ出来ます。見るからに美味そうです。

硬くて上のほうしかすくえなかった。まあいいや。いただきます。ぱくっ。…うん、うまい。めっちゃうまい。味はまさしくアップルパイのリンゴの味。火が通ったリンゴの味。マジでめちゃうまい。最初アイスが硬くて上のアップルソース部分ばかりになってしまったせいで、ソースの味がよくわかる。何回でも言う。めちゃうまい。アップルパイのリンゴの味。

重なり合った層の真ん中らへんはどうなんですかと。いただきますと。うん。普通のバニラアイス。多少こってりまったり濃い感じ。これはミルク感が濃いって言えば良いのだろうか。

そして、一番下の層。うん。なるほど。砕いたクッキーが入ってるんですよね。見えますかね。で、カリカリとした食感。これで、タルトの生地を表現しているんでしょうね。最下層だけで食べると決しておいしくはないです。真ん中のバニラだけでも、ちょっと濃いめのバニラアイスだなってだけです。ですが、上のソースと一緒に食べると…まさしくアップルタルトやないか~いって感じです。(アップルタルトのイメージはまだ湧いてませんが)

おっさん的にはアップルパイそのものの味がしました。とてもおいしかったです。お値段は、スーパーカップとしては高めの238円。冬のデザートアイスとして、ハーゲンダッツ等と比べると、ちょっと安めの価格ともいえます。量はハーゲンダッツよりはそりゃ多いですわ。とにかくおいしゅうございました。

底辺住男のおススメ度 ☆☆☆☆ 星五つって簡単につけたらイカンやろの四つです。もしかしたらスーパーカップ史上最強商品かもしれません。ちょい高めですが、アイスがお好きな方は試す価値ありだと思います。マジでおススメです。

底辺住男

馬鹿です。低学歴です。 社会の底辺ゆえに、不平不満を漏らすことで傷ついた自尊心を満たします。 腹が減ったら飯を喰らいます。 低知能ゆえに、本能に支配される低俗な動物です。 それでも死ぬまでのあいだは生きているようです。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)