湖池屋 KOIKEYA PRIDE POTATO 海老のかき揚げ を食べてみた。


しばらく前に食べた京都揚げが忘れられなくて買っちゃった。


しばらく前に初めてPRIDE POTATOを食べたんです。

それが京都揚げ割烹白しょうゆでした。

これがまたメチャクチャうまくてPRIDE POTATOにハマってしまったかもしれません。

今回は極めて高いハードルができちゃった状態で、この「KOIKEYA PRIDE POTATO 海老のかき揚げ」を食べてみたいと思います。

どうしても期待値が高くなってしまう理由として、湖池屋って和風ポテチが得意なんじゃないのか? 得意分野に気づき、覚醒しちゃったんじゃないかと勝手に思ってるんです。昔からのり塩がうまかったような気がしますしね。

海老のかき揚げって商品のテーマにドンピシャなんじゃね?


パッケージ裏面です。

和の職人さんが、天ぷらを揚げているイメージですね。このイメージ、PRIDE POTATO全商品共通のイメージなんですよね。

パッケージの上の方にあるかき揚げの写真もピッタリ。まさにPRIDE POTATOのテーマにドンピシャな海老のかき揚げポテチに期待せずにいられないでしょ。

ちなみにカロリーは355kcalです。

いただきます。


開封と同時に、ふわっと海老の香りが…。

匂いだけで美味いに決まってるやんって感じです。

がっつりしっかりしてます。

ちょっと厚みがあります。

PRIDE POTATOシリーズのすごいなって思うところは、各商品によって厚さや揚げ方を変えているように感じるところです。

味わいにピッタリくる厚みや揚げ加減。そのイメージが和食の職人なんでしょう。

能書きはこれくらいにして、いただいてみたいと思います。

うん。ポテチ…なのか?

海老風味の米菓ってたくさんありますよね。あんな感じ。

ポテト感があまりない。米菓って言われればそうですかって思っちゃう感じ。

食感もポテチっぽくないです。

ちょっと厚めでガリガリザクザク。でも堅くないんです。

絶妙な厚さと、絶妙な揚げ加減。

最初の数口は本当に驚きです。従来のポテチの味と食感ではないです。

しばらく食べ進めていくと、「やっぱりじゃがいもだな。」って改めて認識する感じ。

今までに食べたことのない味と食感。

PRIDE POTATOの名に恥じない、大袈裟かもしれませんが、フラッグシップとなりえる商品な気がします。

メチャクチャおいしかったです。ごちそうさまでした。

底辺住男のおススメ度☆☆☆☆☆ この味を競合他社は真似できるのだろうかと疑問に思うほどおいしかったです。超おススメしたいけど、私個人にハマり過ぎてるだけなんだろうかと疑っちゃいます。例え私との相性だったとしても、こんなにおいしいと思えるポテチもちょっとないと思います。

湖池屋 KOIKEYA PRIDE POTATO 海老のかき揚げ 60g×12袋posted with カエレバ 湖池屋 2018-08-20 Amazon楽天市場Yahooショッピング

底辺住男

馬鹿です。低学歴です。 社会の底辺ゆえに、不平不満を漏らすことで傷ついた自尊心を満たします。 腹が減ったら飯を喰らいます。 低知能ゆえに、本能に支配される低俗な動物です。 それでも死ぬまでのあいだは生きているようです。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)