湖池屋 世界のカラムーチョ 台湾スパイシーのり味 を食べてみた。

カラムーチョって世界各国で販売してるの? すっげええやん!

辛口ブーム冷めやらぬ中、辛口スナック菓子のパイオニアと言えば、やっぱり湖池屋のカラムーチョですよね。

最近、世界のカラムーチョなるシリーズが出てまして、

世界各地で販売しているオリジナルの味を 日本限定デザインで再現しました!

てことで、世界各地で地域限定カラムーチョが販売されていて、パッケージデザインだけを変更して日本での発売!…なのかな…。

そのはずだよね。うん。

いや、湖池屋すごいやん。ワールドワイドやん。

てことで、台湾現地の味、台湾スパイシーのり味を買ってみました。

ちなみに1袋55g当たり311ckalです。ちょっと量少な目かな。

いただきます。

開封すると磯の香りがします。青のりの香りですね。

見た目は辛そうには見えません。のり塩って感じ。

では、いただいてみます。

うん。甘い。凄く甘い。

そしてごま油のような風味。ごま油の風味と、辛さを覚悟してたので面食らってしまう甘さ。

と、思いきや、後からじわじわとこみ上げてくる辛さ。

うん。ピリピリきます。

といっても、激辛という程ではありません。ほどよくスパイシーな辛さです。

味は…日本的では無いちょっと複雑で表現しにくい味かな。

超単純で乱暴に味を表現すると、ポテチにごま油の風味と、砂糖と、唐辛子と、醤油を少々と、コンソメ少々に、青のりの風味をプラスしました…みたいな感じ。

原材料に入ってなくとも、家にあるもので味を再現しようとするとそんな感じかなって。

例えにくい味だけど、なかなかおいしいですよ。

台湾以外の商品も試してみたくなりました。

ごちそうさまでした。

底辺住男のおススメ度☆☆☆ とっても面白い味です。特に第一印象の甘さが超意外でした。同じ東アジアの味ってことで、日本人の味覚からかけ離れたものは入っていなく、不思議な味でも抵抗なく食べやすかったです。なんとなく、台湾のお正月の味ってイメージを抱いてしまいました。(知らないんですけどね。)

湖池屋 世界のカラムーチョ 台湾スパイシーのり味(55g*5袋セット)【湖池屋(コイケヤ)】posted with カエレバ楽天市場AmazonYahooショッピング

底辺住男

馬鹿です。低学歴です。 社会の底辺ゆえに、不平不満を漏らすことで傷ついた自尊心を満たします。 腹が減ったら飯を喰らいます。 低知能ゆえに、本能に支配される低俗な動物です。 それでも死ぬまでのあいだは生きているようです。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)