誰がN国党なんかに投票したんだろうかって想ふ。

こんな人を国会議員にして、税金で飯食わせようって投票した人は責任取っておくれやす。

NHKから国民を守る党こと、N国党の存在を知ったのは先の堺市長選でした。

なかなか強烈な泡沫候補が出てるもんだなと思いきや、あっという間に国会議員になっちゃいました。

私自身、NHKには言いたいことは山ほどあるんです。いつかはNHKについて、言いたい放題書いてみようとずっと思ってはいました。

だけどねえ。この立花孝志って人物。元NHK職員で、NHKの不正を暴くって言ってNHKを辞めたはいいが、結局はそれを利用して議員先生と呼ばれる立場になっちゃってますね。

社会のためならば、運動を続けれて正義を貫けば良かったのにね。

だけど、それで議員先生になられちゃったら、昔から津々浦々に一定数間違いなくいるNHKと受信料を巡って戦っている人たちの票が欲しかっただけじゃん。要はこの人ポピュリストってやつでしょ。

で、国会議員先生といえば、失言をしたりすると、謝罪して辞職してってのが日本の日常。

だけどこの人…トランプなんかと同類で、存在自体が暴言や横柄な態度の塊であって、この人の失言は失言とは言えない感じ。

しかもこの人確信犯でしょ。わざとやってるクサい。

要は、この人って世界中で台頭するポピュリズム政治家になりたくてわざとやってるでしょ?

誰だよこんなやつに投票したの。

日本は民主主義ですよ。こんな奴に税金で飯を食わせてやる責任は我々国民にあるんですよ。責任取ってよね。

でね。このおっさんNHKの受信料払わないとか言ってたよね。

NHKには国からの予算配分もされていて、ちゃんと受信料を払うべきルールも決められている。

立場的に受信料払わないって言いたくなるのはわかるけど、「NHKに対して忸怩たる思いを抱いてはいるが、国民の代表たる国会議員として、ルールに則って受信料は支払わざるを得ない。しかし、いつの日かNHKをぶっ潰して受信料を払わなくて良い社会を作るために努力します。」こう言うべきだろって。

国会議員が、政党が、国民が払ってる公共料金を踏み倒してんじゃないよ。まったく。

あなたに公共料金の支払いを踏み倒す権利があるというならば、我々にもあなたのような公人不適格者の給料となり政党助成金となる税金を踏み倒す権利があるはずですよ。

このポピュリスト胡散臭すぎるよね。普通じゃなさそうだよね。

この胡散臭すぎるポピュリストの正体ってどうなんだろ。普通じゃないよね。

気になったんでWIKIを見たんですよ。大阪出身だね。しかも泉州人。

でもって、よく知ってる高校を出てる。高卒。

で、元NHK職員。

マジ?

え、高卒でNHK入れるんだ。

しかもあの高校出て。めちゃ失礼すぎるけど学歴を考えると信じられない。

だって。ねえ…。

私が無知なだけなのか、あの高校からNHKってあるんだなって驚き。

有働さんの衣装代がどうのって把握できる部署にいたんでしょ?

マジか。すげえな。日本社会も捨てたもんじゃないね。世の中学歴だけじゃないんだね。

しかしな。学歴をものともせずにNHK職員から国会議員に上り詰めたこの人物を尊敬するかっていうと…うん。恥ずかしい。

同郷泉州人として恥ずかしいわ。

ところで、なんでこんなに怒っているのかっていうと。

マツコさんと喧嘩したって話を聞いたからですよ。

マツコさんと喧嘩したこと自体に怒ってるんじゃないんです。

喧嘩を聞いたときの最初の印象は、「あ~あ。ポピュリストがお茶の間に知名度インパクトのあるマツコさん相手に無駄吠えして爪痕を残そうとしちゃってるよ。」くらいな感じでただ呆れていただけです。

今までは、日本にもしょうもないやつが現れるようになったなあ、くらいにしか思っていなかったのですが、マツコ氏とのやりとりのほんの一部を知って怒りがこみあげてきたんです。

国会議員がマツコ氏に謝罪を求めているのがまず異常です。

民主主義国家の政治家として絶対にやってはならないことです。

国民から批判を受けた政治家が、その国民に対し謝罪を求めるというならば、国民は政治の批判や批評をする権利すら奪われてしまうじゃないですか。

民主主義の首を絞め窒息させる行為と言えます。

そしてもう一つ。

マツコ氏に謝罪を求めるに際し、「マツコ氏が謝罪をするまで、マツコ氏の大好きな崎陽軒シウマイ弁当不買運動をする。」なんてことを言ったらしいじゃないですか。

仮にも国民の代表たる国会議員が一企業の不買運動なんて許されるはずがない。

私はNHKに対し、「民業圧迫すんな!」って言いたい気持ちがありました。

だけど、国会議員が不買運動って、民業圧迫どころか特定企業潰しじゃないですか。

しかも、理由が自己の面子のため謝罪を要求し、全く関係のない企業の不買運動って…。

失礼ながらハッキリ言わせてもらいます。

あたおかです。あたおかですよ、あたおか。

意味わかんないですか。あなたの地元泉州出身の若手芸人にでも聞いてみればいいんじゃないですかね。

そうそう。もしもこのブログを目にすることがあれば、私にも謝罪を要求し、なんなら裁判にでも訴えてくれればいいですよ。

ちゃんと社会正義のために、横暴な為政者という立場に変貌されたあなたと戦わせてもらいますから。

もしかして気づいていないんですか?

あなたもうNHKをぶっ壊すって言ってた頃の立場にはいないんですよ。

あなたは国会議員であり、政党の党首であり、為政者なんですよ。

あなたはとっくに社会正義を主張する人間から批判される側に回ってるんですよ。

日本社会の闇を感じてしまいます。

この人物がここまでになってしまったルーツを知りたくて堪りません。

なんとなく、タブーが存在してそうな気もします。

もちろん、なんの根拠もない妄想に過ぎません。

だけど…日本社会の闇を感じてしまうなあ。

ところでこの人物。国会議員の立場を継続させて良いものでしょうか。

現在まで、数多の先生方が暴言失言により、議員バッジを手放してきました。

今日までの立ち居振る舞いは国会議員として許されるものではないのですが。

また、世界遺産登録に沸く泉州に、これ以上恥ずかしい思いをさせないで欲しいものですが。

あとね。日本にこの手のポピュリズムは似合わないでしょ。

くだらない主張に踊らされるほど日本人はアフォではないと思うのですが。

そうそうアフォといえばです。

私はちょっとこの人物を買い被り過ぎていたような気もしてきました。

NHK職員で現国会議員。

だけどね。もしかすると、この人ただアフォなだけなのではないかと思えてきました。

計算など何もなく、ただただアフォなだけなのではと…。

私は底辺中の底辺なのですが、学歴も底辺らしく超低いのですが、それでもこの人よりは勉強ができたっぽいんですよね。

私は自分がアフォである自覚がある。この人は自己認識が過剰なただのアフォの可能性も…。それともやっぱり計算高いポピュリストなのだろうか。

だったらもっとタチが悪いから早々にご退場いただきたいですよね。

ここに来られることはないでしょうが。

あなたがもしもこのブログを見れば怒り心頭となるのでしょうか。

だけどね。もしもそうなることがあれば冷静になって考えて下さい。

一国民が好き勝手に暴言失言を吐くことと、国会議員が同様のことをするのと、どちらが相手がつらく悲しいか、そして恥ずかしいかを。

あなたのような国会議員と政党が誕生してしまったことが一国民として悲しく恥ずかしいです。

そしてそのような状態を生み出してしまった日本社会と国民を憂います。

日本の未来は…不安だよなあ。

底辺住男

馬鹿です。低学歴です。 社会の底辺ゆえに、不平不満を漏らすことで傷ついた自尊心を満たします。 腹が減ったら飯を喰らいます。 低知能ゆえに、本能に支配される低俗な動物です。 それでも死ぬまでのあいだは生きているようです。

あわせて読みたい

1件の返信

  1. 2019年8月17日

    […] 先日、N国党について好き勝手書かせていただきました。 […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)