日清 カップヌードル リッチ 贅沢とろみフカヒレスープ味 を食べてみた。

底辺な私は安価な高級品に弱いのです。

フカヒレスープ…。私のような底辺には似つかわしくない響きです。先日、近所のスーパーで底辺らしく、カップラーメン売り場を見ていた時のことです。

最高級贅沢スープ?

カップラーメンには、およそ相応しく思えない売り文句が目に飛び込んできました。どうせお高いんでしょ?しかし、値札を見ると198円。カップラーメンとしては、ちょっとリッチな価格ですが、決して私でも手の届かない値段ではありません。

198円で最高級! おもわず手が出ちゃいました。

高級食材…入り?

裏面を見てみます。

☆オイスターソースが特徴のとろみのあるスープ

☆スーパーフード”クコの実“入り

☆コラーゲン1000mg配合

うん。オイスターソース以外、底辺的には価値を感じないかな。クコの実…よくわからんが、タコの身のほうがうれしい。コラーゲン…お肌トゥルトゥルとか目指してないしな。オイスターソースが旨ければいいな。

ふたにビタっと貼りついた香味油さん。たぶん彼がいい味を出すんだろうな。

開封の儀

開封の儀っておおげさな。て思うでしょ。これだけ高級感煽られちゃうと、例えカップヌードルといえども、期待がふくらんじゃいますって。

おおー。開けちゃったぜい。もう元には戻れないぜい。キクラゲ、チンゲン菜らしきものが見えるぜい。

お湯を投入。3分待つべし。すぐおいしい~すごくおいしい~はず。

長い長い3分。待ちわびすぎて、3分という時間が、NOFXの曲より長く感じられた。

焦らず、忘れず、香味油投入。こいつを忘れると台無しになっちゃう予感。

実食。

これどう?わかりますか。スープがトロトロです。麺にまとわりついてきます。まるであんかけうどんのごとしです。

これがスーパーフード、クコの実ですか。ちょっと酸っぱいもんですね。底辺的にはタコの身でよかったんですけどね。シーフードヌードルに入ってるやつで。

うん。おいしいです。おいしいんですけどね。失敗したなって思うことがあります。スープがトロトロじゃないですか。麺を3分間待ってしまうと、スープのトロトロ感とあいまって、ふにゃふにゃに感じられてしまう。もう少し硬めの麺に、とろみスープのほうが相性は良かったと思います。あとね、大活躍を期待した香味油。ちょっと存在感が薄いです。

とはいえ、おいしかったですよ。キクラゲと、意外にもチンゲン菜が歯ごたえがあって良かったです。

高級スープ。一滴たりとも残してなるものかってな感じで完食。

ラーメンのスープを必ず飲んじゃうあたりが、底辺の底辺たる由縁なのかもしれない。

おいしかったです。ごちそうさまでした。

 

で、思ったんですけど。考えてみたら、私がカップラーメンに求めているのは高級感ではなく、チープな旨さだったような気がします。

チープな謎肉に、チープな海老。チープさこそがカップヌードルの隠し味だったのではないかと思わされた一杯でした。おいしかったんですけどね。カップヌードルに求めているおいしさはこれではない気がしました。

カップヌードル史上最高級贅沢スープ…底辺ホイホイに引っかかってしまった気がします。おいしかったんですけどね。

底辺住男のおススメ度☆☆☆

星みっつです。ちょっとあまいかな。おいしいんですけどね。

 

底辺住男

馬鹿です。低学歴です。 社会の底辺ゆえに、不平不満を漏らすことで傷ついた自尊心を満たします。 腹が減ったら飯を喰らいます。 低知能ゆえに、本能に支配される低俗な動物です。 それでも死ぬまでのあいだは生きているようです。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)